記事一覧

詩篇138:1~8「あなたに感謝します」

2022年1月2日、詩篇138:1~8「あなたに感謝します」
詩人が「感謝…感謝…感謝」と三度も繰り返すのは、「御名のゆえに…みことばを高く上げられ」、「神様は、御自身の名誉にかけても、お約束は守られる」(リビングバイブル)ことを体験したからです。神が一度約束なさったことは、必ず実現成就するのです(イザヤ書55:11)。
「私が呼んだその日に あなたは私に答え 私のたましいに力を与えて強くされ」たからです。試練や困難の尽きない私たちに最も必要なことは、祈れば答えてくださる神とつながっていることです。確かに神は「高くあられ」るお方ですが、同時に「低い者を顧みてくださ」るお方。天の栄光を捨てて地に降誕された御子イエスは、罪人や病人の友となられ、神が「低い者を顧み」られるお方であることを実際にお見せになりました。パウロが弱さに打ちひしがれて祈り続けていると、「わたしの恵みはあなたに十分である。わたしの力は弱さのうちに完全に現れるからである」(Ⅱコリント12:9)との答えがあり、以来パウロは、自分の弱さを受け入れ、神の全能の力に依り頼むようになり、その働きはこれまで以上に豊かに実を結んでいきました。
「主は私のためにすべてを成し遂げてくださ(完成する、の意)」」るからです。神は、神を信じて生きるあなたのために最善のご計画を持っておられます。神が始められた救いのご計画は、中途半端のまま放置されるようなことなど絶対にありません。それなのに、思い通りにならないと、すぐ「~してくれない」とつぶやく「くれない族」になっていないでしょうか。「主は私のためにすべてを成し遂げてくださ」ることを信じて、神に感謝しながら約束実現を待ち望みましょう。