記事一覧

イザヤ書42:5~9「あなたの手を握り、見守る神」

2021年9月5日、イザヤ書42:5~9「あなたの手を握り、見守る神」
ご計画遂行に必要だから「あなたを召し」た神は(ヨハネ15:16)その後も、
①あなたの手を握る
弱く脆い私たちは、些細なことでつまずいたり倒れそうになったりすることがあります。しかし神が私たちの手をしっかり握っていてくださるので、「窮すること…行き詰まること…見捨てられることはありません」(Ⅱコリント4:8~9)。ペテロが「強風を見て怖くなり、沈みかけ…『主よ、助けてください』と叫」ぶと、「イエスはすぐに手を伸ばし、彼をつかんで」助けられたではありませんか(マタイ14:28~31)。
②あなたを見守る
「主は…荒涼とした荒れ地で彼(イスラエル)を見つけ…抱き、世話をし、ご自分の瞳のように守られた(「見守り」と同語)」(申命記32:10)。イエスを信じて生きる私たちも同様に、神により常に瞬間瞬間、絶えず継続的に、確実に守られ保護されているとは何と心強いことでしょうか。
③あなたを民の契約として、国々の光とする
神は、あなたを通して福音が証しされ、神との「契約」に生きる人が起こされることを望んでおられますが、その前にまずあなた自身が、神に与えられた一度限りの人生を、神との「契約」関係にある恵みを喜び楽しみながら生きることを望んでおられます。そうするとき、先の見えないコロナ禍で希望を見失っている多くの人々に、勇気や励ましをもたらす「光」となり得るのではないでしょうか。この希望の光の見えない時代にあって、あなたは「国々の光」であってほしい、と神は私たちにこれまで以上に期待しておられるに違いありません。